特別支援学校に在籍する高1のこてつ(自閉症・中度)と大1(県外)のねぇちゃん、働く母、働くパパの4人家族。 「うちんく本館」の別館です。

Prev  «  [ 2017/11 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

いりママ

Author:いりママ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

こてつとピアノ

こてつは、ピアノを個人の先生から習ってる。
月に2回だ。

先生はセンターにも出入りしたり、老人の施設にも出入りして、音楽療法など行ってる先生だ。

高知では「療育=ティーチ」みたいな雰囲気があると思う。

ピアノの鍵盤は、「ド」は赤、「レ」は・・・みたいに付箋を貼って、楽譜の音符もその色で書いてくれているので、色と色をマッチングさせて弾けば、楽譜どおりに弾ける仕組みになっている。
順番に弾くのがまだこてつは出来ないんだけどさ、
だから先生が指で音符を一つ一つ指してくれている状態。

前回から、視覚支援としてミニホワイトボードにスケジュールを書き始めた。
「曲名1.2.3
 曲名1.2
 かたずけ」
みたいな感じで、1回弾くごとに数字の部分に磁石を置いていく。

まだ要領が分からないこてつ。
今まで、視覚支援なんてやってこなかったしね。
必要性感じてなかったし。

あ~、でもトークンと一緒だな、最後まで磁石がついたら帰るんだしね、と思うと1.2.3の数字の部分を升目とかにした方がこてつは理解しやすいかも、とか、まだ置いてない磁石を同じホワイトボードに貼っ付けておくよりも、箱とかに入れるなりして目に入らないようにしたほうがいいんじゃないかなぁ~(小さいからごちゃごちゃしてるから)と思い始めた。

うん、次回先生に言ってみよう。


関係ないけど、このこてつのピアノの先生のこと、結構私は好きだ。
こてつと関係ない話もついついよくしてしまう。
ねぇちゃんのピアノ相談とかもしてるしね。

スポンサーサイト

C

omment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

| 2006/03/20 03:49 [ 編集 ]


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://kohak.blog22.fc2.com/tb.php/191-cfe3a64d


ブログ内検索
RSSフィード
リンク