特別支援学校に在籍する高1のこてつ(自閉症・中度)と大1(県外)のねぇちゃん、働く母、働くパパの4人家族。 「うちんく本館」の別館です。

Prev  «  [ 2018/02 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  » Next
プロフィール

いりママ

Author:いりママ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

連休四方山

秋分の日は金曜日でした。
こてつとねぇちゃんを連れて、車で1時間ばかりの所にあるKファミリーのお店へ行き昼食。
Kファミリーの子供達2人を預かり近くの川に行きました。
子供4人に大人1人じゃ、泳がれるのはちっくとマズイなと思って、
「水着は持っていかない、服のままちょっと遊ぶよ!」
と言っておいたけど、川に到着して10分後には4人ともずぶぬれ。

こてつは遊びには加わらないけど、興味のある事を始められると近寄っていく。
例えば3人が川の中でフリスビーを始めると
「こてつくんもする~」
と近寄っていき、おまけで?何回か触らしてもらってる。みなと同じように投げたり受け止めたりはできないから、それっぽいことをさせてもらってる。
あと、3人がバシャバシャ水の掛け合いを始めると、近寄って行って一人で楽しそうにバシャバシャしていたり。
石投げを3人が始めると、真似したり。
(虫の)お墓作りは全く興味がなかったようで、ぜんぜん近づかなかったけど。。
ま、それ以外の時間は、一人マイペースにワニさん泳ぎをしたりしていました。

さて日曜!

朝からじぃちゃんの船で釣りに行っていました。
2年ぶりくらいに着せられるライフジャケットにこてつは大抵抗し、泣く泣く、大泣き。
パパは
「泣かせてまで着せなや」
と怒りだしたが
「ここで脱がせたら今後がもっと大変ながやき!」
と言い返して脱がさせない私。だってもしもの時は命かかってるしね~。
船が動き出すとこてつも泣き止みキョロキョロしはじめ、ライフジャケットの事は忘れた模様。落ち着いた所できちんとファスナーをして、紐も股のほうに回して脱げないようにした。この時はこてつ全く抵抗なし!ほらね、泣く事を何でも避けるんじゃなくて、慣らさないと。
釣り自体はあんまり興味がなかったっぽいこてつ。それより船で動いて風が当たるのが気持ちよかったか?
ねぇちゃんは、一丁前なポーズで釣っていた。

釣果はイマイチ、こてつも飽きてきたようなんで、早めに切り上げ、こてつのリクエストの鰻屋さんで昼食。

午後からはパパが毎度の昼寝を始めたんで、Kファミリーママ&子供達がやって来て、我が家で少し遊んだあと一緒にジャスコに行き、遊んでおやつを食べて帰りました。
ジャスコで遊んでる時、ボールプールやプラレールなんかがあるキッズスペースで、えらいこと楽しそうにこてつが遊んでいたから、
「こりぁ20分後の人の入れ替えの時泣きそうやなぁ・・」
と心配したけど、意外とあっさり切り替えることが出来た。
すごいぞ!こてつ。

夕方カレーを作ってて、ねぇちゃんがニンジンを切っているのを見てやりたくなったこてつは、キッチンに椅子を持っていって乗り、包丁を持ってニンジンを叩き始めた。
私がリビングで雑誌を見てたら、玉ねぎ炒めていたパパが
「お~~い、こてつ危ないき何とかして~」とSOS。
しゃぁないんで、身体プロンプトでニンジンを切らせて満足させた。超不器用で未だにお箸も持てず、鉛筆もきちんと持てないこてつだから、包丁持ってもグラグラ。
5年後くらいにはカレー一人で作れるようになっててほしいなぁ、、、

こんな感じの休日でした。来週は・・・まだ未定。

スポンサーサイト

T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://kohak.blog22.fc2.com/tb.php/18-4039e291


ブログ内検索
RSSフィード
リンク