特別支援学校に在籍する高1のこてつ(自閉症・中度)と大1(県外)のねぇちゃん、働く母、働くパパの4人家族。 「うちんく本館」の別館です。

Prev  «  [ 2017/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

いりママ

Author:いりママ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥田先生の講演を聴いてきた(本編4)

*************
読んでくださっている方、
お疲れ様です。
これで最後です。
*************

<ケース3>
口がめっさ悪い子(暴力的な言葉使い)

ドスを効かせて
「ブッ殺すぞっ、おら~」
みたいな事を毎日言っている男の子
担任の先生が、今月の目標として黒板に
「人を傷つける事は言わない」(←これはウソ、でもこんなニュアンスのこと言ってた)
とかって書いてるけど、一向に収まる気配なし。

奥田先生が教室に介入して、黒板に書いている目標を変える。
「拾ってくれてありがとうと言う」
って目標。

ここでまた
「拾ってくれてありがとうゲーーーム!!!!」
とか言って、みんなに自分の消しゴムを落とさせる。
で、隣りの人のとかをお互い拾って
「拾ってくれてありがとう」
と言いいあわせる。
ゲームにするとその口の悪い男の子も喜んで参加し
ドスを効かせて
「拾ってくれてありがとう」
とやってたそうだ。
一番張り切ってやってたから、言うばっかりで
奥田先生から
「言うばっかりじゃなくて、拾ってあげ~」とか言われて
「拾ってくれてありがとう」とクラスの子から言われ
「おう・・」みたいな感じだったらしい。
oku9.gif

それを、だからその月の目標にして毎日言わせていたら、暴力的な言動も少しずつ収まってきたという話。


学校の話はこれでおしまいっ。

あと、癇癪の泣きと強化の与えるタイミングの話をしていた。

癇癪の泣きを収めたかったら、泣きの強い時に強化子を与えちゃダメってやつ。
そのタイミングで与えてたら、いつまでたっても強化子ほしけりゃ癇癪起こすようになるから、ちっともおさまんないって。
必ずある、ヒックヒックゾーン(泣きがちょっと弱まった時)に強化を与えるっていうの。

この泣きやヒックヒックも頑張って物まね?やってたよ。先生。

大抵の親は、このガーーーっと泣きが強くなった時に
「こんなに泣いてるやん、何かあげ~やぁ」
とか言って、強化を与えてしまう。
先生がこれまで見てきた親でこれをやってない人はいなかったそうだ。

ははは。。
私も、初診の時、思いっきりやってたわ(*´ー`)
こてつがあんまりこと泣くから
「先生、ポッキーあげてかまんです?」
とか聞いてたし。
今ならしないよ、こんなこと。
でも家ではこのタイミングの事でパパともめる事は今もある。
パパはほら、あんなだから(どんな?笑)・・・子供が泣くと欲しいもの与える与える(笑)。
今与えたらいかんやんっとかいう私を「あんたはオニやね」と言ってくれるから。。
世間一般の優しいパパなんで、、、、(もうちょっと勉強しとーせ)


そんな感じかな。

手元の資料に
「支援者の留意点」とか(私の手書きで)書いてあって、その下に4つの項目を書いているんだけど。。。
これはスライドを多分丸写しにしたのよ。書くのに必死で話聞いてなかったから、、説明できません。ごめんなさい。
しかもどのタイミングで話したのかもさっぱり思い出せません。


それと、これまたどんなタイミングで話した事かは忘れたけど、
「子供は不思議なコップ」だって。

このコップはいつでも満タンにお水が入ってるって。
水が減ったら、自然に水が湧き出してきてまた満タンになる。
だからね、
もしもこの水に不純物が1%混じったとするでしょ、
そしたら、親はその不純物を取り除こうと必死になるんだって。
そして1%の不純物を除ける為に10%のお水を捨ててしまう事になるんだって。
するとね、不思議なコップだから、減った分の10%は自然に湧き出てきてまた満タンになるの。
でも、この湧き出る水が純粋な水とは限らないのね。
不純物がいっぱい混じった水が湧き出るかもしれない。
そしたらね、また親はその不純物を取り除こうとするんだって。
そんなことしてるとね、いつの間にか不純物が増えちゃってるかもしれないって。

だから、不純物は取ろうとか思わないで、
親が新しい綺麗な水を、そのコップにジャンジャンついであげるといいんだって。
ジャンジャンジャンジャンつぎつづけたら、いつの間にか不純物も流れてしまうって。

あっ、思い出した!(ここまで書いてやっとかよ?)
これは、こだわりのことやった。
こだわりを親は困った困ったって消そうとするけど、
消したって消したって、別の新たなこだわりが出て来るって
だって、そのこだわりはあの
*注目
*物の要求
*逃避・回避
*感覚
から来てるわけだから、表面に現れている行動だけを止めさせたって、結局はその行動に変わる何か別の行動で欲求を満たそうとするから。
だから、親はどの部分なのかを見極めて、その困ったこだわりに変わる新しい行動を教えていけばいいって。
そうだそうだ、そんな話をしてた。
oku10.gif


あと質疑応答が少しあって終了って感じかな。

ダラダラと書いたけど、
先生が強調して言ってたこと、繰り返して言ってたことは

*口で言うより練習
*やめさせるんじゃなくてよい行動を教える
*問題行動はその前後の変化に注目

とかだった気がする。多分。



****おわりに****

奥田先生にこれまでお世話になってた約3年あまりの間、こてつのセッション中に色々と他の子の話や、先生のプログラムの話、将来の話を細切れに聞いてきた。
今回、講演に参加したことでこの細切れだった話の断片をすっきりまとめてもらった気がするし、実際の映像も見ることが出来た。
これを読んでくださっている方に、どこまでそれをお伝えする事ができたかは分からないけど、講演の3時間、自分的には有意義な時間を過ごす事ができた。
最後までお読みいただいた皆さま、ありがとうございました。
奥田先生、お疲れ様でした。






まさかのすっげー綺麗なまとめ。
でも最後はやっぱりこれで
oku.gif

スポンサーサイト

C

omment


講演記録、ありがとうございました。読ませて頂き、3時間聞いたかのような充実感でした。
特に、絵がステキです。

ペロリ URL | 2006/02/09 20:31 [ 編集 ]


こんばんは。いつも楽しく読ませていただいています。
本当に分かりやすく、参考になりました。ありがとうございました。
講演、わたしも行きたかったです~。でも、私が住んでいるところは北の大地・・・遠すぎです・・。(涙)

1年ほど前、私の地域で奥田先生がミニセミナーを開いてくださいました。
セミナーでのビデオに動作模倣の訓練をしているかわいい~こてつくんがいましたよ。いりままさんもきれいなかたでびっくりしました~。

それでは、また。ありがとうございました。

たっちゃんママ URL | 2006/02/09 21:41 [ 編集 ]


いりママさんありがとうございました。
感謝・感謝です。

講演会に行って学びたいと思っていた時期も
ありましたが、回数じゃないですね。
いりママさんのおかげで勉強できました。
奥田先生登場も楽しかったです。

こてつ君の劇、楽しみですね。
応援しています。



ゆめこ URL | 2006/02/09 22:33 [ 編集 ]

コメントありがとうございます。
ペロリさん

はじめまして、ですよね。
全て読んでくださったようでありがとうございました。
落書きのような絵も褒めてくださりありがとうございます。
記事を書きながら同時進行でペイントソフトを開いて絵を描いていくというのは、初めてのチャレンジでした。
今後も落書きをしながら記事を書こうかなと思います。
講演の記事は終わりましたが、これからも宜しければたまに覗いて下さい。


たっちゃんママさん。

こんばんは。某BBSではお世話になっています。
北の大地から四国は遠すぎですよね。
分かりやすかったと言っていただけ、ホッとする気分です。

ビデオ、2歳の頃のこてつですね。
マンガにも描いているから、知ってる人が見ればバレバレっていうやつ。
すごい可愛いかったでしょ!こてつ(←ただの親ばか)
>いりままさんもきれいなかたで(←(T^T)10回位リフレインさせたいw)
リアル私を知っている人に鼻で笑い飛ばされますね。まじで。
でも、ネットだからそういうことにしといてもらいしょ(笑)
ではまたっ。
これからもよろしくお願いしますっ。

いり URL | 2006/02/09 22:36 [ 編集 ]

ゆめこさん
この記事の間、何度もコメントを書き込んでくださりありがとうございました。

これでいいかな?大丈夫かな?
と思いながら書いていたので、ゆめこさんの書き込みにはタイミングよく励まされた気がします。
気がしますというより、実際そうでした。
ありがとうございました。
こちらこそ、これからもよろしくお願いします。

いり URL | 2006/02/09 22:42 [ 編集 ]


最後のしめに大爆笑です!
しかし、実際に会ってみたいですねぇ。
厳しいなぁ~と言う事例でも突破口を見つけるあたりスーパーマンみたい。
感化されはじめています!?(笑)

長い文章お疲れさまでした。すごくかしこくなりました。。
ありがとうございました!!

もみじのかんざし URL | 2006/02/10 02:36 [ 編集 ]


まぁ、やっぱりこれで〆ないと・・・ってしつこいけど思ったから(苦笑)
この絵、もう使うことがないんか~と思うとちょっと寂しくもあり・・・

を?
私のヘッポコ文章でも奥田先生に感化されつつある?
じゃぁ、本人に会ったら
「うわっ」
って思うで。
「マンガとそっくり」(←自分で言うな)って。
いやいや、ごっついオーラを持った人です。

いり URL | 2006/02/10 06:42 [ 編集 ]


レポートありがとうございます。講演会いけたんやね~。よかった。色々まわりからいわれてたみたいだから、ちょっとやきもきしてたのよ。行けますようにって。

「拾ってくれてありがとう」の絵、わろた~。いりママのイラストはかわゆい。実際に口に出すことや行動することで変わってくることもあるんやね。
問題行動は修正より、よいことを教えることが大事なんやな。そういえば、療育センターとかでも、癇癪起こしている子に「黙りなさい!」「うえーん」「静かに!」「グギャー」とか言って、ますます親子で負の世界にシフトしてる姿はよく見るね。

下のコメントでちらりと「いりまま美人」らしき噂。セミナーまた行きたいな。

aichan URL | 2006/02/12 09:39 [ 編集 ]

aichan
ありがとう。
私も行けるんだろうか?とヤバイ気分になったりもしたけど、何とか最終的にはパパ&実母におんぶに抱っこに肩車で行かさしてもらえました。
実は今月、もう一丁、地元でPT対象の大脳と言葉系の講座があるけど・・・それはもう「ダメダメ」とパパから。。ぐっすん。
「行けますように」なんて思っててくれてありがとう。無事行けてホントによかったわ。

絵、いい感じだった?(笑)。あれ、しゃべりながら先生がその子の物まねやってて、けっこう会場ウケてたような。

「やめさせる」から「新しく教える」へ
とスライドでも書いてた。
でも、これって素人親には難しいよね。頭で分かっても、いざその時になるとね、、
「説得する」よりも「練習する」へ
こっちの方が、気をつけてれば体質を移行できそうな気はするけど、これもついつい口で言ってしまおうとしてしまうよね。

「いりまま美人」・・・だから~、軽く1キロ痩せるくらい大汗かきそうよ。平平凡凡なただのおばちゃんやし(泣)。
セミナーのビデオは私も見たけど、、私の実母もちらりと映っているのよ、確か。ある意味レアなお宝画像。

いりママ URL | 2006/02/13 08:56 [ 編集 ]


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://kohak.blog22.fc2.com/tb.php/152-56c3a650


ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。