特別支援学校に在籍する高1のこてつ(自閉症・中度)と大1(県外)のねぇちゃん、働く母、働くパパの4人家族。 「うちんく本館」の別館です。

Prev  «  [ 2017/11 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

いりママ

Author:いりママ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

兄弟のこと

今こてつは保育園の年中で、ねぇちゃんは小2です。

こてつはこのまま、ねぇちゃんと同じ小学校の特殊学級に行く予定にしてあります。

ねぇちゃんはその日が来るのを楽しみにしていて、
「4年生になった、こてつくんと一緒に学校に行ける」
とにこにこして言います。

こてつが言葉が上手く話せないこと、人と遊べない事、色々変わってることなどから、
「こてつくんは、やっぱり○○学級がえいと思う。あそこは5人位の子供に先生二人おるもん、こてつくんもあそこやったらしっかりお勉強できるで」
と、先日言ってくれました。

ねぇちゃんもこれまでに色々葛藤があったと思います。
まだ幼稚園の時、友達の弟や妹と自分の自慢の弟との違いが徐々に明らかになり、いつまでたってもしゃべれない弟、いつまでたっても自分と遊んでくれない弟、
「こてつくんはねぇちゃんのこと嫌いながや」
と言って泣いた事もありました。
「○才になったらこてつくんもしゃべれるろ~」
とよく言ってたりもしました。

小学校に入学し、特殊学級の子供達と交流もあってこてつ以外の少しハンデのある子供達に初めて接し、私に色々教えてもくれました。
でも、1年生の時初めて私が
「こてつくん、○○学級にしようと思うけどどう思う?」
と聞いたとき、表情が一瞬止まり
「でも、ねぇちゃんみたいなクラスにおって、さんすうとこくごだけ別の先生に習いに行く子がおるで、あんなんは?」
と、言いました。やっぱり、○○学級の子供達を理解したように見えても弟が○○学級というのは抵抗があったようです。

私がもし子供に戻ってねぇちゃんの立場になったら、やっぱり弟は普通であってほしいし、○○学級というのは嫌だなぁと思ったはずですから、気持ちはとっても分かります。

公文の教室に一緒に行っていますが、こてつはやっぱり独り言を言ったりして、「?」みたいに振り向かれたりしてますし、調子の良くない日は騒いで強制退出になります。
「ねぇちゃん、公文でこてつがうるさくするの嫌じゃない?」
と聞くと、
「別に、プリントしゆうときは聞こえん時もあるし」
とさらっと答える。

後1年半、小学校にこてつが上がるとどうなるんだろう?と色々考えます。
こてつのことより、ねぇちゃんが心配だったりもします。

兄弟のいる方のHPなどを今まで読んできました(ネットは宝箱です)。子供の性格、障害の度合い、兄弟の年齢差、性別などばらばらですが、そういった先輩保護者さんの経験の1つ1つを自分の糧にできたらなと思う今日この頃。
くめくめさんのグログの記事が、最近ではタイムリーでもあり参考になりました。

スポンサーサイト

T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://kohak.blog22.fc2.com/tb.php/14-08887dd2


ブログ内検索
RSSフィード
リンク