特別支援学校に在籍する高1のこてつ(自閉症・中度)と大1(県外)のねぇちゃん、働く母、働くパパの4人家族。 「うちんく本館」の別館です。

Prev  «  [ 2017/07 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

いりママ

Author:いりママ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

こてつ・また皮膚科に行った

昨日、仕事中に姑から電話がかかってきた。

月曜はこてつのスイミングのため、姑が保育園に迎えに行っているのだ。

「もしもし、あんた~、こてつくんの体、すごいことになっちゅうやんか~、掻いて掻いて真っ赤になって、ぶつぶつがすごいで~」
と。

ん?朝のお着替えではなんともなかったが・・・

とりあえず姑がこてつを皮膚科に連れて行くことになったけど、保険証の問題もあるんで、私の仕事が終わってそのまま皮膚科に駆けつける時間辺りに連れて行ってくれることになった。

「真っ赤になってる」「発疹」のキーワードからVAの過剰を疑った私。
先週から咳&鼻水があって、今は鼻水が少しだけどVAをいつもより多めに入れていた。これが過剰になってしまったか??


仕事後皮膚科に駆けつけたときには、丁度治療が終わった所。
まだ診察室にいた。

「お母さん、水いぼの薬まだある?」
は?みずいぼだったんですか?
「それと、皮膚が乾燥して痒いから、塗り薬出しときますね」
そうですか。
なんだ。
おりこうで頑張ったといって、カエルの指人形をもらったこてつ。ここの皮膚科はすっかり慣れたね。

背中に4つ、わき腹4つ、大腿部1つ、水いぼを取った跡があった。

姑は私とバトンタッチで家に帰り、私とこてつは調剤薬局に薬を貰いに行き、家路に着いた。


私「こてつくん、今日はおばぁちゃんとどこに行っちょった?」
こ「ひふか」
私「帰りは誰と帰った?」
こ「ママ。おくすりもママとやねぇ」
よく覚えてたね♪

でも、やっぱ「ひふか」って答えた後、
「今日はおばぁちゃんと皮膚科に行った」
とかって文章をエコーさしていった方がいいんかなぁ、やっぱり。文章ぜんぜんしゃべれんもんなぁ。
って今思ったところ。


昨日は公文も行った。
前半はお約束も守れておりこうに取り組みこてつ。でも時間経過とともに崩れてしまう。
「走りません」はもう全然大丈夫だけど、、昨日はプリントをヒラヒラ飛ばし始めたよ。
もんすごい満面の笑みで。
「プリントを飛ばしません」
もお約束に入れないとな。。
昨日は、プリント飛ばす事を注意したら、そっから総崩れ、、大きい声が出て、その場で寝転んでしまった。
それでパン屋さんも3回連続お預けとなってしまった。

また次のセッションの時に相談しよう。

スポンサーサイト

C

omment

forbiddenなんだけど(泣)
療育マンガがなくなったらこの先私はどうしたらいいの(ショボン
成長記録その他、復活を心より願っています。

>でも、やっぱ「ひふか」って答えた後、
「今日はおばぁちゃんと皮膚科に行った」
とかって文章をエコーさしていった方がいいんかなぁ

うちの子は逆に質問されたら「今日は○○と▽▽に行った。」
というようにパターンに当てはめた文章しか言えないよ。
「んー忘れた」とか「わからん」とか言えないから、
覚えてないときでも「今日は行った」。と言っているし(××)
単語でも的外れではないやりとりが色々できる方が、
普通っぽい感じがするな~。

aichan URL | 2006/01/24 22:38 [ 編集 ]

とほほ
復活、本業の仕事が一段落したらすぐに取り掛かる予定!
せっかくaichanにもらった画像を背景にしたのに、すぐこんなことになっちゃって、ありゃりゃだわ。
また、いい感じのアレンジ画像載せてたね。お許しももらったし、これからも色々勝手に頂いて背景に使わせてもらいますわ。報告はするからね~。

ところでパターンな文章でも、文章話すってあこがれるなぁ~
きっと無いものねだりやろうけどね。
「わからん」はたまに言うようになったわ。
でもまだ「わからん」と言うよりも、そのまんまエコーで返してくれる事の方が何十倍も多いけど。

ではまたっ

いりママ URL | 2006/01/25 09:14 [ 編集 ]


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://kohak.blog22.fc2.com/tb.php/134-98cedb36


ブログ内検索
RSSフィード
リンク