特別支援学校に在籍する高1のこてつ(自閉症・中度)と大1(県外)のねぇちゃん、働く母、働くパパの4人家族。 「うちんく本館」の別館です。

Prev  «  [ 2017/11 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

いりママ

Author:いりママ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

日記・昨日の過ごし方

まずは、午前中。
ねぇちゃん泣かせながらピアノの練習を少々。
パパが「泣くな!うるさいっ」と切れたんで終了。
やなパターンで終了だよ、まったく。

10時半頃、ウナギを食べに行くため家を出る。
超美味しい店だから待ち時間も1時間はあたりまえ。
満腹状態で1時過ぎ帰宅。

パパが「昼寝する」とリビングで寝始めたんで、ねぇちゃんと約束していた簡単ケーキ作り。
スポンジ焼いたりしないからあっという間にできる。
生クリームの泡立ては、ねぇちゃんもこてつも少し手伝ってくれたけど、周囲に散らしてくれるんで手間が増える。
こてつは生クリームがそれ程好きではないんで、ペロッなんて味見はしない。ねぇちゃんはする。

冷蔵庫にケーキを入れて、さて夕方までどうする?
になる。
パパと休日を共に過ごすと、いつもこうやって昼寝の時間(午後の4~5時間くらい)リビングを占領されるからとっても嫌だ。時間が中途半端すぎる。

しょうがないので先日こてつが園で行った隣市のレジャープールに行く。
まぁ、ここはねぇちゃんも連れて行ったことが無いし、連れて行きたいと思ってたから丁度いいやって感じで。

こてつとねぇちゃんはすべり台を滑りっぱなし。
私は、すべり台から降りたこてつが溺れたらいけないからとずっと下で待機してたが、こてつはドボーンとは落ちず、手前でスピードをコントロールしてプールに落ちる前に止まり、プールにはそろそろと下りていた。
ねぇちゃんは滑ってる時、ものすごく顔が強張り、これまたスピードをコントロールして、ドボーンではなく、トポンって感じにプールに下りてた。
波の出るプールは波打ち際から斜面になってて、こてつったら歩いているうちに自分の鼻も水面に出ない所まで行ってしまう。多分3秒くらいで助けれたので泣かなかったし、息を吸おうとしていなかったのか、ゲホゲホも言ってなかった(ほっ、良かったよ~)そのまま浮き輪をかぶせ、浮き輪でバチャバチャさせた。
浮き輪と言えば、去年は絶対被ってくれなかったのになぁ・・・これも成長だねぇ。

4時過ぎまで泳いでて、さすがにこてつは震えだし、私も寒くなって、もうちょっと遊びたいねぇちゃんを説得して家路についた。

5時に家に帰り、ケーキのおやつを食べ、パパを起こして選挙に行き、そのままお好み焼きやさんへ。これが夕食。
ねぇちゃんのリクエストでお好み焼きやさんに行ったけど、お好み焼きやさんなんて何年ぶりだ?って思った。だってお好み焼きなんて、家で作ったほうが好きな具を好きなだけ入れられて安あがりだから、家で食べるものって気がするもんね。
ま、でもたまには外もいいね。家じゃ用意しないようなトッピングも色々あったから。パパは喜んでたし、ねぇちゃんも喜んでた。

店から帰ると、残っていた花火を家の前でした。
こてつは花火を何度言っても下向けにしないし、顔に近づけるんで恐い。でも、火傷しない程度に痛みを知ってほしくて自分で持たせている。残念な事に?まだ痛い目にはあってない。

夜、風呂上り、みんなでゴロゴロしながらパパと私はテレビで選挙の動向を見てたら、子供達二人はすやすや夢の中。
パパが「あ~、こりぁおねしょ決定やねぇ~」と言ったが、案の定、朝、ねぇちゃんがおねしょしてました。

スポンサーサイト

T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://kohak.blog22.fc2.com/tb.php/13-5ec956a0


ブログ内検索
RSSフィード
リンク