特別支援学校に在籍する高1のこてつ(自閉症・中度)と大1(県外)のねぇちゃん、働く母、働くパパの4人家族。 「うちんく本館」の別館です。

Prev  «  [ 2017/07 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

いりママ

Author:いりママ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

仏の私で課題をしたよ

昨夜はね。
もう、こてつなんか強化が待ちきれずに含み笑いしてるし。
ちと喜ばせすぎか?

「はい、じゃぁ今日はおしまい」
と言ったら
「またする~」
と言って片付けかけた教材を開こうとするこてつ。
はっはっはっは (^。^)y-.。oO○。完全勝利!

昨夜やった課題もここんところのいつもと同じ。
なぞりがき・ひらがな読み・空間認知やのにね。

終わってねぇちゃんのピアノに取り掛かってもまだ来るもんだから、立ったまま単発で「クラス概念」(電気で動くもの・自然)をして強化をしてあげた。
いい感じだねぇ。まったく。


話は変わって、
こてつの園は靴下禁止だ(上履きもないんで素足)。
だからこてつは靴下を履く機会が殆どない。
昨夜風呂上りにパパの靴下を触ってたこてつが
「こてつくんのくつした」
と要求してきたんで出してあげた。
小学校に上がるまでには靴下を履かせる練習もしとかないとなぁ・・・あ~あ、面倒だなぁ~とか思いながら自分はドライヤーあててたら、
「こてつくんのくつしたやねぇ」♪(*^▽^*)ェ
という嬉しそうな声がしたんで振り返ってみた。
な、なんと、両足とも自分で履いておる||| ̄□ ̄)!。
しかもそんなに時間かかってないぞ。
こやついつの間にそんなスキルを。*゚・(ノД`)・゚・
かぁちゃん感激っす。


で、またまた話は変わって
昨日はねぇちゃんを歯科に連れて行った。
で、担当さんに相談
「ここは障害児も見ていただけます?」
「はい。大丈夫ですよ」
「知的障害があって、騒ぐと思うんですけど」
「大丈夫です。ただ時間が今くらいの遅い時間になりますけど、、その方も・・・」
と、ねぇちゃんの隣りのベットの方を見る。
これから開始らしい、小学高学年くらいの女の子だった。

話によると、障害児はO.K。但し、スタッフの人数がいったり、時間がかかったり、騒いだりするから最後の方の時間帯になるそうだ。
なら我が家は、私が急いで帰っても最後の方の時間帯しかこれないから無問題(*´ー`)

次回のねぇちゃんの予約に、こてつもくっ付けて予約を取った。「自閉症・知的障害あり」と向こうの予約用紙に書いてもらった。そしてねぇちゃんが先、こてつはその後の時間帯にした。どうなるかなぁ~。やっぱねぇちゃんの治療風景は見せるべきよね~とか今考えてる。
パパには「無理に決まっちゅうやん、無理無理ヽ(`Д´)ノ!」と言われた。
( ゚Д゚)ポカーン  いっつもこんなことしか言わないよ。パパって。

障害児専門に見てくれる歯科も知ってるし、専門じゃないけど我が子が障害児だから見てくれてる歯科も知ってる。
だけど、やっぱりこういうことは生活エリア内で済ましたいのよね。

2月3日、こてつ初歯科チャレンジ日(*^ー゚)b

スポンサーサイト

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://kohak.blog22.fc2.com/tb.php/129-cf217a0f


ブログ内検索
RSSフィード
リンク